エイズとは

エイズとは


エイズは未だに治すことのできない病気のひとつです。


性交渉をたくさんの方とおこなっていらっしゃる方は一度、エイズ即日検査を受けてみてはいかがでしょう。


エイズは後天性免疫不全症候群(こうてんせいめんえきふぜんしょうこうぐん Acquired Immune Deficiency Syndrome:AIDS )と呼ばれます。


ヒト免疫不全ウイルス(HIV)が免疫細胞に感染し、免疫細胞を破壊して後天的に免疫不全を起こす免疫不全症のこと。


一般に英語の略称エイズ(AIDS)として知られています。


エイズの歴史は、1981年にアメリカのロサンゼルスに住む同性愛男性に初めて発見され症例報告されました。


ただし、これはエイズと正式に認定できる初めての例で、疑わしき症例は1950年代から報告されており、「痩せ病」(slimming disease)と言う疾患群が中央アフリカ各地で報告されていました。


1981年の症例報告後、わずか10年程度で感染者は世界中に100万人にまで広がっていったとデータでに出ています。


当初、アメリカでエイズが広がり始めた頃、原因不明の死の病に対する恐怖感に加えて感染者に同性愛者や麻薬の常習者が多かったことから感染者に対して社会的な偏見が持たれたことがありました。


現在は、病原体としてHIVが同定され、異性間性行為による感染や出産時の母子感染も起こり得る事が広く知られるようになり、エイズ患者に対する差別的な偏見は少なってきています。


しかし、未だこの病気に対する知識の不足から来る差別・偏見の存在が問題視されています。





Copyright (c) エイズ即日検査. All rights reserved.


エイズ即日検査サイトTOPへ

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。