エイズ検査とはカテゴリの記事一覧

エイズ検査とは

エイズ検査とはどういうものなのか


エイズ検査は、後天性免疫不全症候群(AIDS)の原因ウイルスであるHuman Immunodeficiency Virus(HIV)に感染しているかどうかを調べる検査です。


エイズに感染すると体内にHIVに対する抗体が産生されます。


通常のエイズ検査では血液の中にHIVに対する抗体があるかどうかを調べます。


最初にHIV抗体スクリーニング検査法(PA法:ゼラチン粒子凝集反応、EIA法:酵素免疫測定法)で検査を行い、陽性になったものについてはHIV確認検査法で確認します。


なぜ確認検査をするのかと言うと、HIV抗体スクリーニング検査ではエイズに感染していないのにもかかわらず、たまたまHIV抗原と反応する抗体を持っていて検査結果が偽陽性(にせの陽性)となる人が通常1000人に2〜3人位いるのです。


従って抗体スクリーニング検査で陽性の場合は、その陽性結果が本当にHIV感染による陽性か偽陽性かを確認する必要があります。


現在、全国のほとんどの保健所等で、匿名・無料のエイズ検査や相談を実施しています。

また医療機関でもエイズ検査は受けられます。


この場合のエイズ検査は有料になります。




Copyright (c) エイズ即日検査. All rights reserved.


エイズ即日検査サイトTOPへ
タグ:エイズ検査
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。