エイズ感染の検査法カテゴリの記事一覧

エイズ感染の検査法

エイズ感染の検査法


エイズ感染を早く知り、適切な医療を受ければエイズ発症を抑えることが可能となってきており、HIV感染症/エイズは決して恐れる病気ではありません。


HIVに感染した可能性があると考えるひとは、手軽に抗体検査を受けていただきたいと思います。


検査は次のような手順で行われます。


@保健所や病院医院などで採血を受ける


Aスクリーニング検査:抗体の有無をひとまず調べる方法で、弱い抗体も逃さないようになっている


B確認検査:スクリーニングで陽性になっても、偽の反応である場合があります。

HIV感染を確かめるために、ウエスタンブッロト法などで詳しい検査を行います。


C保健所や医療機関での告知

確認検査においてHIV感染が確かめられた場合HIV感染の告知が行われます。


男性のエイズ感染は、半分以上が買春でエイズ感染したということ。


また不特定の相手とのセックスでコンドームをいつも使ったと答えた人の割合は男性で3割、女性では2割に過ぎなかったということです。


今の日本人、特に若者の実態は大変危険なセックスライフをおくっているということが明らかになっています。


お心当たりのある方は是非、エイズ検査を受けてください。




Copyright (c) エイズ即日検査. All rights reserved.


エイズ即日検査サイトTOPへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。